気になるほうれい線は注射治療で簡単に治せる

魅力的な笑顔を取り戻そう

笑顔の婦人

持続力を求めるなら

ほうれい線の改善のために多く行われている美容整形としては、ヒアルロン酸の注入が挙げられます。切開手術ではないためダウンタイムもほぼ無く、手術当日からメイクを行えるなど、生活にも影響しません。ただ、手軽に受けることができる一方、持続性に欠けるというデメリットもあります。持続性を求めるならば、リフトアップしてほうれい線を改善させる、スプリングスレッドを使用した美容整形が効果的です。持続性、効果ともに優れており、針を使用した整形手術のため、傷跡の心配も無いことから評判を呼んでいます。方法としては、スプリングスレッドという伸縮性に優れた専用の糸を、皮膚の下に挿入する施術です。皮膚を引き上げることで、ほうれい線を消す効果があり、3年以上の持続性を有しています。従来のフェイスリフト切開術では、ほうれい線への効果はあまり期待できませんでした。しかし、スプリングスレッドは、顔の正面を直接引き上げることができるため、効果的にほうれい線を改善させることができます。糸には4方向に伸びた突起が付いており、強力な固定力、リフト効果が望めます。

医師選びで大切なことは

スプリングスレッドの整形手術は、まだ新しい手術方法であるため、どこでも行われているわけではありません。また、高い技術力が要求されるため、信頼できる医師が在籍している美容外科を選んでいく必要があります。現在は、ネット上に美容外科の公式ホームページが開設されているのが当たり前になってきています。そこに記載されている医師の経歴や、手術法の解説ページなどを参考にするのも一つの手です。リスクも詳細に解説され、治療における医師の理念などもしっかり紹介されている美容外科を選ぶことが第一歩です。また、ネット上には美容外科ランキングや口コミなどを掲載しているサイトが多数存在するので、それらを比較しながら選ぶのも有効です。実際に美容外科を訪れた時には、カウンセリングでの医師の対応を見ることが大切です。過去の症例の説明や、リスクの説明はもとより、出来上がりのイメージを、しっかり共有させてくれるかどうかを見極めます。そして、気になっていることがあれば、臆せずにどんどん質問することを心がけます。どんな質問にも、患者の立場に立って真剣に説明してくれる医師を見つけることが重要です。

Copyright © 2016 気になるほうれい線は注射治療で簡単に治せる All Rights Reserved.